長野県千曲市、蔵のまち 稲荷山から発信します。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム

講演会「地域が活かす伝統的住まい」

 第4回町並み講演会のお知らせをいたします。 

 世界遺産、島根県石見銀山の中核に位置する大森地区は、武家屋敷や商家の町並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。一般公開している文化財住宅「熊谷家」では、建物や生活道具を活用し、地域の人が関わって、立ち上げから運営までをされています。
 
その活動を指導されている小泉和子氏をお迎えして、熊谷家での事例をお聞きし、地域が活かす伝統的な住まいについて考えたいと思います。

二月二十六日(日)
 
午後1時半~3時半
(開場 午後1時)

於・稲荷山宿 蔵し館
(026‐272‐2726)

入場無料

定員 約40名
(予約者優先・高村まで)
(090-9666-0852)

小泉和子氏略歴
 昭和のくらし博物館館長。工学博士。生活史研究所主宰。家具・道具および建築を中心として生活史を研究。
重要文化財建造物の家具・インテリアの復元および博物館・資料館
の展示企画などを行う。『昭和のくらし博物館』(河出書房新社)、『昭和台所なつかし図鑑』(平凡社)、『道具が語る生活史』(朝日選書)など著書多数。


隨ャ・泌屓縺。繧峨@_convert_20120220210630
スポンサーサイト
プロフィール

inariyaman

Author:inariyaman
北信中心に街並みの魅力を探っています。
2012年12月、稲荷山の町家をお借りし、
「日新堂ギャラリー稲荷山」をオープンしました。
 
千曲市稲荷山827
inariyamachi@yahoo.co.jp

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。